銘柄選びと分析の仕方

銘柄の研究をしようと思っても、
最初のうちはどの銘柄を研究して買えばいいのか
分からない人も多いと思います。

銘柄も多数ある為、
その全てを分析するのは困難です。

私の場合、
旅行が趣味で飛行機に乗る機会も多いです。

そこで某航空会社の株主優待を調べてみると、
国内線の片道運賃割引券・直営ホテルの宿泊割引、
直営の国内・海外パッケージツアー割引など、
旅行好きな私には魅力的な優待内容でした。

で、初めて買ったのがこの会社の株です。


銘柄選びに困った時は自分のよく知る分野や、
馴染みのある企業、
その企業の株主優待に魅力を感じるなど、
自分が興味がある企業の株から調べていくと
銘柄を選びやすくなります。

株価だけに目が行きがちですが、
長期保有を前提にするなら、
配当金の高い銘柄や、
株主優待を基準に選ぶのも方法のひとつです。

銘柄の分析には、
大きく分けるとファンダメンタル分析とテクニカル分析の
2つの方法がよく使われます。


ファンダメンタル分析

企業の業績や財務状況などから相場を判断する方法です。

銘柄の割安度や、
将来的な成長力を判断する方法なので、
主に長期的な投資の分析方法として使われることが多い。



テクニカル分析

主に株価チャートを利用して、
株価の動きから相場を判断する方法です。

株価チャートとは
過去の株価の動きをひと日でわかる様に
グラフ化したものです。
主に短期的な投資の分析方法として
使われることが多いです。



投資スタイルによって重視される方法が異なりますが、
どちらの方法も株式投資において重要な要素です。

たがいの特徴を生かしての銘柄選びが理想的です。


スポンサード リンク

株配当 その前に
投資スタイル
口座の種類と手数料
証券会社に申し込もう
銘柄選びと分析
銘柄選びと分析の仕方
株に関する知識
株主優待について
ミニ株について
株式分割とは?
信用取引
信用取引について
信用買いと売りについて

スポンサード リンク